カイ

「先代犬の柴犬ナナを飼っていた時に、先生にフードや手作り食の事でお世話になりました。残念ながらナナは6年前に、10才という若さで癌を患い亡くなってしまいました。
その後野良だった茶トラの猫が、うちに来てさらに昨年、元気なポメの男の子がやってきて、にぎやかに暮らしています。
猫と犬との共生では悩み、先生にフラワーレメディーも処方して頂きましたが、私の心配をよそに2匹はうまい具合に距離をとって暮らしています。
ポメ、カイのごはんは手作り食とさかい企画の健康一番も使っています。
おかげで、たくさんの方に毛艶が良い、元気満々ですねと褒められます。
先代犬を亡くしたことがきっかけで、動物のホリスティックケアに興味を持ち「ペットマッサージセラピスト」になりました。我が家のわんこ、にゃんこも、マッサージが大好きな子になりました。これからもよろしくお願いいたします。」
ページ最上部へ